最初にするのは取引所への登録です

ビットコインの手数料が無料!
↓ 仮想通貨の種類が国内最多 ↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックに登録する >>

Litecoin(ライトコイン)

仮想通貨ライトコイン

 

Litecoin(ライトコイン)は、グーグルの元エンジニアによってビットコインの次に開発された仮想通貨です。ビットコインは仮想通貨の「金(ゴールド)」に例えられますが、ライトコインは仮想通貨の「銀(シルバー)」に例えられます。ライトコインは、一般の人に使用されることを前提に作られているため、通貨の発行上限量はビットコインの倍にあたる8400万枚です。

 

ライトコインは基本的にビットコインのコードをもとにして作られていますが、「ビットコインよりも優れた通貨にする」というコンセプトで作られているため、取引認証時間が約2.5分と処理時間に約10分かかるビットコインの4倍の速さの処理能力があります。ライトコインの実用性は高いものの、まだ使われる場所が用意されていないのが上昇しきれていない要因です。

 

仮想通貨は、どんなに優秀な機能を持っていても知名度が低ければ使われないで、終わってしまいます。ライトコインの知名度はアルトコインの中では高いほうですが、同じアルトコインのEthereum(イーサリアム)やビットコインキャッシュと比べると劣るのは否めません。ライトコインは、仮想通貨として今後の価値に大きな期待が寄せられていますが、送金速度の早い仮想通貨はたくさん出てきているので、その中でどんな優位性が見出せるかが今後の課題となりそうです。