仮想通貨Ethereum(イーサリアム)が購入できる取引所を比較、紹介していきます。

Ethereum(イーサリアム)

仮想通貨イーサリアム

イーサリアムの特徴

イーサリアムは1000種類以上存在する仮想通貨の中で時価総額がビットコインに次いで高い仮想通貨です。時価総額3位のビットコインキャッシュとは2倍以上の差があり、アルトコインの中では一番信頼度の高い仮想通貨です。2017年12月にはUBS銀行がバークレイズ銀行やKBC銀行、トムソンロイターズ、スイス証券取引所と組んで、イーサリアムのブロックチェーンのプラットフォームを推奨するというニュースが流れたため、1ETH=600ドルの値を付けるなど爆上げを見せています。

 

イーサリアムの特徴として、ビットコインと同じブロックチェーン技術ながら「スマートコントラクト」という技術が加わっているのが特徴です。ビットコインの場合、ブロックチェーン上ですべての取引記録を管理しますが、イーサリアムの場合は取引記録に加えて契約内容も管理できます。ビットコインは10分単位で承認されますが、イーサリアムははリアルタイムで決済認証ができるため、契約にも向いています。

 

イーサリアム自体が応用が限定されているビットコインと違い、「チューリング完全」という何でもできるプログラミングの形態を目指しています。「世界のコンピューター」とも呼ばれるイーサリアムはビットコインと似たような技術形態と思う人もいるかもしれませんが、実際には全く違った性質を持っています。プラス材料も多く今後はポストビットコインになる可能性も秘めた仮想通貨です。

 

イーサリアムでは仮想子猫のアプリが人気急上昇中!

 

イーサリアム仮想子猫

 

またイーサリアムを利用しているユーザー達の心を奪っているのが、日本でも20年前に爆発的人気を博し、ブームにもなったデジタルペットの育成ゲーム「たまごっち」を彷彿させる、「クリプトキティーズ」という仮想通貨で子猫を購入して育てるアプリです。仮想猫同士を交配させた場合、生まれる子猫の外観は40億通りというなど猫同士の遺伝子要素が複雑に作用するのも魅力です。

 

仮想猫は実際に仮想通貨で売買できる仕組みで、過去には1匹あたり10万ドル(約1130万円)支払われたケースもあります。現在、イーサリアムでは、仮想通貨取引の5パーセントを占めるまでになり、今後ますます注目されるアプリになるでしょう。仮想通貨で、イーサリアム取引する機会があればぜひ試していただきたいアプリです。

 

イーサリアムを実際に買ってみた感想【体験談】

仮想通貨はイーサリアムで始めてみた

【40代/建築士  firstpenguin7さん】

 

30代の会社員です。建築設計の仕事をしています。投資に興味があって普段から株式の取引をしていますが、最近の日本株の調子がいいといっても、なかなか利益をあげることができませんでした。そんな時にFacebookで友達が仮想通貨で儲かった話をしていたので、自分もやってみようと思いました。チャートを見るとビットコインは既に高騰していて伸び代が薄そうに思えました。それに比べイーサリアムはまだまだ伸びるチャートに見えました。

 

あくまで株式取引で養ったチャートの見方なので仮想通貨で正しいかどうかはわかりません。仮想通貨の取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)を利用しています。CMをやっていて馴染みがありました。まだ1ヶ月程ですが100万の資金で10万程利益を上げることができました。おそらくビギナーズラックだとは思いますが、投資の原則が、伸びてるところに投資をする事なので当然の結果と言えるかもしれません。

 

仮想通貨で取引所の選び方と手数料を比較 ≫

 

イーサリアムについて調べてみましたが、素人には正直よくわかりませんでした。とりあえず、ビットコインの改良版というイメージで2018年に伸びることが注目されていることは分かりました。ビットコインは暴落の危険性があるので、そういった意味でこれから仮想通貨をスタートする人にはイーサリアムの方が良いのではと思っています。

 

仮想通貨を始めたきっかけ

【20代/学生 yukijukiさん】
職業は学生です。仮想通貨を始めたきっかけは、友達が300万円ほど稼いでいたという事実と、短期間でレバレッジで200万円相当の額を手に入れたという人を周りから聞いたからです。仮想通貨の取引に利用している取引所は、日本国内のものでbitFlyer(ビットフライヤー)、bitbank(ビットバンク)、QUOINEX(コインエクスチェンジ)、GMOコインに登録、海外の仮想通貨取引所にはYobit.Net(ヨービット)、Poloniex(ポロニエックス) 、BINANCE(バイナンス)に登録しています。

 

仮想通貨の投資ですが、2018年1月1日にイーサリアム、当時14万円程度を入れて現在8000円ほどの損失が出ています。しかし、これから伸びることなのでホールドしとければ価値だと思っています。長期で見ると今から自分の資産は20倍には膨れ上がるでしょうという信念のもとにお金を突っ込んでいます。1/6に下落しました。原因はトランザクションが詰まっているとのことです。下がったときに入れておけばよかったです。

 

現在イーサリウムは1/18にあるハードフォークに向けて期待上げがされています。それで、復活すればと思っています。投資額は現在25万円で現在の損失は7万円ですが、これから復帰できるのが見えているので全く問題に思っていません。Ripple(リップル)も高値でかってしまい、損失になっております。Bitcoin(ビットコイン)は購入していないので、大きなリスクや大きな損害はありません。これからは、ICOと呼ばれる種コインに投資します。